一人暮らしのお勧めインターネット選び方

最近は色々とインターネットへの接続方法も増えていますが、以下の4つをお薦めします。

通信容量を気にせずに利用できる『光回線』、『ADSL』、『WiMAX 2+』、『SoftBank Air』です。

例えば、会社や学校などでネットを利用する場合がほとんどで、家ではたまにしか利用しない、動画もほとんど見ないというのなら、他の選択肢も出てきますが、毎日自宅でネット利用するのなら、通信容量制限があるネット接続はお薦めしません。

テザリング(月間7GB制限)などでネット接続している人は、基本的にはフレッツ光などを自宅に開通して、外出時にテザリング接続です。テザリング一本にまとめるのは、容量的に厳しい物があります。

また、通信容量制限があると、動画再生やソフトのダウンロードの度に容量を気にする羽目になります。それでも、とにかく料金を安くしたいなら構いませんが、ネット接続でイライラしたくないなら、あまり価格にだけ執着しない方がいいと思います。

通信費を節約したいなら、現在の主流は、スマホ側(格安SIM)の料金を抑える事です。そちらの方が簡単で、節約効果も高くなります。

必要な通信速度

下り最大40Mbps、100Mbps、200Mpbsなどがありますが、実際には、こんな速度は出ません。あくまで理論値になりますので、目安の上限です。

必要な通信速度は個人差がありますが、2-3Mbpsが安定的に出ていれば、特に困ることはないと思います。10Mbps以上出れば快適ですが、それが20Mbpsになっても逆にそれほどメリットを感じるものでもありません。個人的には、5Mbps出れば速度的には十分です。

オンラインゲーム、株、FXなどを定期的にやる人は、高速で安定した通信が必要になりますので、光回線などが必要になります。

通信環境

基本的なスピードが出れば、光、ADSL、WiMAX、SoftBank Air、どれを選択しても快適にネット接続できるのですが、それぞれ構築できる環境が異なりますので、ここで選択肢が絞られます。

詳細は、各記事にまとめていますので、『フレッツ光』、『ADSL』、『WiMAX 2+』、『SoftBank Air』を御覧ください。

簡単に書けば、まずフレッツ光は光対応マンションに住んでいることです。対応していない場合は管理会社(大家さん)に相談してから、フレッツ光の導入になります。

光対応物件が増えている昨今、未だに導入していない物件の大家さんは、ネット関係に疎い場合がありますので、相談したところで遅々として進まない可能性があります。

ADSLは、固定電話回線です。この場合の回線は、固定電話契約ではなく、物理的にお部屋に回線が来ているかどうかです。固定電話用のケーブルを挿すポートが、コンセントやテレビアンテナ端子の近くにあるかどうかです。

WiMAX(WiMAX 2+)は、モバイル回線になりますので、エリア内かどうかです。エリア内でも、窓際にデータ端末を置いた方が速度が出たり、人口密集地の方が利用者が多いため速度が出なかったり、速度が環境に左右されます。

SoftBank Airは、固定回線とPocket Wi-Fiの中間的な位置付けです。工事不要、データ端末の電源を入れるだけでWi-Fi接続のインターネット環境が構築できます。バッテリーを内蔵していませんので、コンセントのある環境でしか利用できませんので、家用のインターネットになります。工事いらずで、データ端末も持ち運び自体はできますので、固定回線で2年、3年契約はできないという方にもお薦めですが、他のネット接続よりも若干料金が高くなります。

※WiMAX 2+は、規約が改定されています。直近3日間の合計が10GB以上となった場合、翌日のみ18時頃からAM2時頃まで速度制限される事があります。これは非常に緩い規制で、3日で10GBはかなり余裕を持って使える上に、制限されるのも容量を超えた翌日の夜のみです。規制後の速度も概ね1Mbps程度が出ますので、多少遅くなりますが、ネット閲覧自体は可能です。

どれがお勧めインターネット?

よく、格安でお勧めのインターネットはどれですかと聞かれますが、上で述べたように選択肢はほとんどありません。各種ネット回線はあれど、住んでる環境によって、強制的に絞られます。

通信容量制限を気にしたくないなら4つの中から、外でもパソコンを持ち歩いてインターネットならWiMAX 2+で、物件の対応状況で光かADSLです。SoftBank Airは料金と相談で、引っ越しが多い方にはお薦めです。

回線を決めたら、そこから格安(キャンペーン条件の良い)プロバイダを探す手順になります。

※SoftBankスマホユーザーならSoftBank Air、ADSL、auユーザーならWiMAX 2+に割引サービスがありますので、合わせてご確認下さい。