BIGLOBE LTE・3G

インターネットの利用頻度が少なく、とにかく安くネット環境を構築したい方向けのサービスです。月額900円(税抜)から利用できます。

また、NTTドコモ回線を利用しますので、他社のエリアでは不安が残る方にも使えるサービスです。

BIGLOBE LTE・3G

BIGLOBE LTE・3Gは、ドコモのXiエリア+FOMAエリアで、下り最大375Mbpsになります。

月間通信容量制限がありますので、ライトユーザー向けのサービスになります。

BIGLOBE LTE・3G利用料金

契約事務手数料:3,000円(税抜)

最初に契約事務手数料がかかりますが、最低利用期間の設定はありません。但し、ルーター、タブレットセットプランを選択した場合は、2年契約になります。

月額利用料は、月間の通信量が3GBまでのエントリープランが月額900円、6GBまでのライトSプランが月額1,450円、12GBまでのプランが月額2,700円になります。

月間通信料を超えた場合は、通信速度が最大200kbpsに制限されます。

SIMカードのみの提供価格になりますので、モバイルルータをセットで希望される方は、別料金がかかります。いわゆる格安SIM系は、どの通信会社も端末代が別にかかりますので、端末を0円で入手したい方はWiMAXやワイモバイルをご検討下さい。

»BIGLOBE LTE・3G

速度と料金

速くて、安いというのは存在しませんので、速度と料金と相談して、WiMAXやY!mobileとの比較になります。

基本的に格安SIMなどの低速プランは、テキストメッセージでのやり取り程度なら十分使える範囲ですが、動画などは見るに絶えませんので、通信容量的にもメイン回線としては非現実的です。

BIGLOBE LTE・3Gも容量制限がありますので、普段は会社や学校、フリースポットを使って通信容量を抑えられる方や外出時にテキスト中心のネット接続を考えている方は検討されてみてもいいのではないでしょうか。
※BIGLOBE LTE・3G契約者は、スタバなどのWi-fiスポットを追加料金不要で利用できます。

通常のネットやメールだけなら負荷は少ないですが、動画再生が容量を食います。

こういった通信制限のある格安SIMでのネット一本化はあまりお勧めしませんが、ネット料金を抑えるより、スマホのパケット代を抑える方が簡単で節約効果が高くなりますので、スマホ料金の節約には格安SIMは使える方法です。

スマホの乗り換えなら、音声通話対応格安SIMもお勧めです。
»音声通話対応格安SIMスマホセット料金比較