ぷららモバイルLTE

通信容量無制限の格安SIMです。定額無制限になりますが、メリット、デメリットがありますので、サービス内容をご理解の上、ご利用下さい。

ぷららモバイルLTE利用料金

契約事務手数料:3,240円(税込)

月額利用料金:2,980円(税込)

初回の事務手数料こそ必要ですが、2年縛りなどの最低利用期間(解約手数料)などはありません。初回の事務手数料を支払って契約すれば、後は月額料金を支払うだけで、解約はいつでも可能です。これは大きなメリットです。

但し、SIMのみの提供になりますので、WiMAXやワイモバイル(旧イーモバイル)と違い、データ端末(スマホ)は各自で準備するか、別途、有料で購入する必要があります。

そのため、有料で端末を購入する場合は、短期契約時は高くなります。ドコモユーザーは、ドコモのスマホ(テザリング)が使える場合があります。

エリアと速度

ぷららモバイルLTEは、NTTドコモの「Xi(クロッシイ)」エリア対応になりますので、サービスエリアが広く、地方でも繋がりやすくなります。

通信速度は3Mbpsです。1日、3日、1カ月あたりの容量制限はありません。

容量制限はありませんが、速度低下はあります。これが要注意事項です。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化します。

速度は3Mbpsを補償するものではなく、これ以下にもなるということです。

必要速度は個人差があると思いますが、個人的な見解では、3Mbpsあればそれほど困らないですが、それ以下になるとイライラが募るかもしれません。特に2Mbps以下、1Mbps台は遅いと感じる方が多いのではないでしょうか。(1Mbps以下になる可能性もあります。)

価格重視のサービスであることを理解した上で利用する必要があります。

まとめ

メリットは、エリアが広く、最低利用期間なし、容量制限もなし、デメリットは、速度が遅く、データ端末は各自で準備です。

格安SIMは、現段階でまだまだライトユーザー向けのサービスです。それでも大手プロバイダ提供で容量無制限になったのは画期的です。