ソフトバンクユーザーのための格安おうちインターネット

softbankスマホ/タブレットユーザーがお得にインターネット契約できる『おうち割 光セット』(毎月500円-1,000円割引×最大10回線)の使える固定通信サービスを比較しています。

具体的には、SoftBank光、ADSL(ホワイトBB、Yahoo!ADSL)、SoftBank Airの通信サービス比較です。
※名前は『おうち割 光セット』ですが、光回線以外も対象になります。

価格面で言えばADSL優位、通信速度はSoftBank光、初期導入の簡単さではSoftBank Airになります。

お住いが一軒家か集合住宅かでもメリットが分かれますので、お住いの形態に合わせてご選択下さい。

おうち割 光セットとは

『おうち割 光セット』は、SoftBankスマホ/タブレットユーザーが、対象となるソフトバンクグループのインターネット回線を開通した場合に、割引が受けられるセット割になります。

※名前は『おうち割 光セット』ですが、光回線以外も割引対象になります。

対象のインターネットサービスは、SoftBank光、SoftBank Air、ホワイトBB(ADSL)、Yahoo!BB ADSLなどがあります。これ以外にもケーブルテレビなどもあるのですが、ほとんどの方は、このメジャーな4つのサービスを比較することになりますので、当サイトでも、この4つのインターネットサービスの比較を行っています。

割引特典

割引金額は、スマホ(タブレット)の契約プランによって、毎月500円~1,000円の割り引きになります。

最大10回線まで割引が適用され、別居の家族でも適用可能です。例えば、SoftBankユーザーが家族4人なら最大4,000円が毎月割り引きされます。

そのため、新規にインターネット回線(光、ADSL等)を契約して、毎月4,000円の支払いが増えたとしても、家族の利用状況によっては、それを上回る割り引きが受け取れます。

家ではあまりインタネットしないという方もパソコンは持っていないという方でも、割引額が上回る場合は契約した方がお得になります。

もちろん、一人暮らしでも実質割引で固定インタネット回線が引けますので、他社と比較して割安になります。

対象料金サービス 割引額
スマ放題
スマ放題ライト
データ定額50GB/20GB/5GB 1,000円
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額3Gケータイ
500円
上記以外 パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

SoftBank光、SoftBank Airは割引が永年続きますが、ADSL(ホワイトBB、Yahoo!BB ADSL)は2年間になります。

最大1Gbpsソフトバンク光

フレッツ光回線の光コラボレーションSoftBank光です。フレッツ光と違い、プロバイダ料金込み(支払先も一つ)の価格になります。

最大1Gbpsの高速回線で、高速、安定の通信を好まれる方にお薦めです。

光回線を申し込む際は、SoftBank光公式サイトと光取り次ぎ代理店で申し込む方法があります。

ソフトバンク光料金

光回線は、戸建て(一軒家)と集合住宅(マンション、アパート)で異なる料金体系になります。

必要な費用は、初回事務手数料、工事費、月額料金(オプション料金)、Yahoo!基本サービスです。

物件 戸建て 集合住宅
初回手数料 3,000円
月額料金 5,200円 3,800円
yahoo!BB
基本サービス
300円
(スタンダード)
550円
(プレミアム)
300円
(スタンダード)
550円
(プレミアム)
おうち割 永年
工事費 フレッツ光ネクスト利用中:不要
光導入済みマンション:2,000円
戸建て、光導入がないマンション:24,000円(月額400円×60回払い)

月額料金は、基本料金にYahoo!!BB基本サービスを利用するかで変わります。プレミアムはYahoo!ショッピング14倍などがありますので、価格重視の利用しないか、ポイント狙いのプレミアムがお薦めです。

工事費は、現在の利用状況、お住いの物件によって変わってきます。立ち会いが必要で光導入が無い場合は、一括24,000円、または24回、36回、48回、60回分割払いの中から選択できます。屋外工事なし、宅内工事のみの場合9,600円になります。

SoftBank光オプション料金

SoftBank光では『おうち割 光セット』の適用条件として、以下のオプション加入が必要になります。
“光BBユニット、Wi-Fiマルチパックおよびホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれかのご加入”

具体的には、以下の3つのオプションになります。
1. 光BBユニット:無線LAN、ひかり電話用のユニット
2. Wi-Fiマルチパック:無線LANサービス
3. ホワイト光電話(基本プラン):ひかり電話

これらのサービスは、別々に契約すると月額1,990円ですが、3つセットで500円になります。無線LAN環境とひかり電話が利用できますので、オプション料金としては格安です。

『おうち割 光セット』の適用を検討されている方は、SoftBank光の月額料金+500円(オプション料金)になります。

【SoftBank 光】

ADSL(ホワイトBB、Yahoo!BB ADSLバリュープラン)

今の時代となっては低速ですが、通信速制限がないインターネットとして、格安料金で使えるのが魅力的なADSLサービスです。

時代はどんどん高速化してますが、実際は3Mbps以上が安定的に出れば、動画視聴も含めて問題ないレベルになりますので、実用上さほど困ることはありません。価格重視ならお薦めの選択肢です。

『おうち割 光セット』が使えるADSL回線は、Yahoo!BB ADSLとソフトバンクユーザーだけが契約できるホワイトBBがあります。

ホワイトBBは、下り最大50Mbps、Yahoo!BB ADSLは回線速度(8M,12M,26M,50M)が選べます。

但し、50Mbpsを選択するなら、ソフトバンクユーザーだけが契約できるホワイトBBの方が料金は安く設定されています。また、Yahoo!BB ADSLも2年契約割引のバリュープラン(12Mbps)が他社と比較しても安くなります。

そのため、ソフトバンクユーザーの選択肢としては、この2つの比較をお薦めします。

ADSL開通までの期間

ADSLの開通までの期間です。

回線 Yahoo!BB ホワイトBB
開通期間 固定電話有り 固定電話無し 固定電話有り 固定電話無し
最短5~8営業日 最短20営業日 最短7~11営業日 最短13営業日

固定電話無しの方が、手続きの関係上、時間がかかります。

ホワイトBB vs Yahoo!BB ADSLバリュープラン比較

ADSLは固定電話がある方と無い方で料金体系が異なります。

既に固定電話を契約中の方は、2,000円以内でインタネット回線を追加できますので、安くインターネット環境が構築できます。

固定電話がない方は、ADSLの月額料金の中に、固定電話の基本料金相当が上乗せされます。固定電話ありの方も、この部分は別途NTTに支払っていますので、固定電話なし契約が特別高い料金を支払うわけではありません。

回線 Yahoo!BBバリュープラン ホワイトBB
通信速度 12Mbps 50Mbps
月額料金
(固定電話有り)
1,265円 1,886円
月額料金
(固定電話無し)
2,857円 3,505円
おうち割 2年 2年

どちらの速度を選択するかが大前提ですが、2年間(24カ月)利用した場合、約15,000円程の料金差になります。

【Yahoo! BB ADSL】 【ホワイトBB】

工事不要SoftBank Air

工事が必要なく、端末(ルーター)が届いたら、すぐにインターネットが使えるSoftBank Airです。

端末が届いたらACアダプタを差し込んで、電源を入れるだけで無線LANによるネット環境が整います。SoftBank光やADSLのように、別途、無線LANルーターを準備する必要がないので、スマホ/タブレットのWi-Fi接続もすぐに使えます。

通信速度は下り最大261Mbps、データ容量制限はありません。

回線工事、工事費が発生しないので、ネット環境を整える上で、一番簡単な方法です。

SoftBank AIR料金プラン

工事がありませんので工事費は不要ですが、初回事務手数料が3,000円必要です。

料金プランは6種類です。スタンダードプラン、プレミアムプランがあり、それぞれ端末を分割払いで買い取るか、レンタルするかで違ってきます。

月額料金 端末分割払い 端末レンタル
4,880円 5,370円
Yahoo!BB
基本サービス
無し スタンダード プレミアム 無し スタンダード プレミアム
0円 300円 500円 0円 300円 500円
SoftBank Air割後
月額料金
3,800円 4,100円 4,300円 4,290円 4,590円 4,790円

スタンダードプラン(300円)とプレミアムプラン(500円)では、大きな違いとして、プレミアムプランには、端末の本体補償とYahoo!ショッピングでのお買い物14倍が付きます。

レンタルプランはレンタル料が月額490円、端末買い取りプランは36回分割払い(1,500円×36回)で一見高くなるのですが、買取プランのみ月月割-1,500円が適用され、結果的に買取プランの方が安くなります。

但し、買取プランにすると36回払いで実質3年契約になります。

どのプランにも毎月の料金が割引されるSoftBank Air割が適用されます。

SoftBank Air割とおうち割 光セット

『おうち割 光セット』を利用しない場合は上記の月額料金になりますが、『おうち割 光セット』を利用するとSoftBank Air割の割引額が減額されます。

おうち割 光セットを利用しない方は毎月1,080円引き、おうち割 光セットの割引を併用される方は毎月580円の割り引きになります。

プラン 端末分割払い
基本サービス 無し スタンダード プレミアム
おうち割 光セット
月額料金 3,800円 4,300円 4,100円 4,600円 4,300円 4,800円

家族でソフトバンクユーザーの方は、『おうち割 光セット』を申込んだほうが安くなる場合が多いと思いますが、単身の方はスマホの契約状況によって変わってきます。

工事不要で初期導入の簡単さと、引っ越しによる途中解約の心配をしなくていいメリットがありますので、気軽にインターネット環境を整えたい方にはお薦めです。

【SoftBank Air】

一軒家(一戸建て)にお薦めインターネット比較

ソフトバンクユーザーに『おうち割 光セット』が使える固定通信サービで、一軒家(一戸建て)にお住まいの方にお薦めのネット回線比較情報です。

一軒家の場合は、SoftBank光、ADSL、SoftBank Airの中で、光の価格が割高に設定されている点、固定電話の契約の有無などが焦点になります。

光回線は、戸建てとマンションタイプで別料金になります。戸建ての光回線料金は、他サービスと比較しても高めの料金です。

一軒家にお住まいの方は、固定電話の契約をしてる方も多いと思いますが、既に固定電話の料金を支払っている方は、ADSLが割安になります。

価格比較(戸建て)

簡単には、光は超高速、ADSL(ホワイトBB、Yahoo!BB)は低価格、SoftBank Airはルーターが届いたらACアダプタを差し込むだけでセッティング完了です。

回線 SoftBank光 ホワイトBB Yahoo!BB SoftBank Air
月額料金 5,200円 1,886円
(固定電話有り)
3,505円
(固定電話無し)
1,265円
(固定電話有り)
2,857円
(固定電話無し)
3,800円~
(買取プラン)
4,290円~
(レンタルプラン)
通信速度 1Gbps 50Mbps 12Mbps 261Mbps
おうち割 永年※1 2年 2年 永年
工事 必要 必要 必要 不要

※1光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、およびホワイト光電話/光電話+BBフォン/BBフォンのいずれかの加入が必要

SoftBank光は、初回事務手数料が3,000円、既にフレッツ光をご利用中の方は工事不要(または2,000円)ですが、新規の方は月額400円×60回※が別途必要です。
※24回、36回、48回、60回分割の中から選択できます。

また、SoftBank光では『おうち割 光セット』の適用条件として※1が必須になりますので、月額料金は500円高くなります。

必要なオプションは、
1. 光BBユニット:無線LAN、ひかり電話用のユニット
2. Wi-Fiマルチパック:無線LANサービス
3. ホワイト光電話(基本プラン):ひかり電話
で、別々に契約すると月額1,990円ですが、3つセットで500円になります。簡単には、これらのオプションで無線LAN環境とひかり電話が利用できますので、オプション料金としては格安です。

ホワイトBBは50MbpsのADSL、Yahoo!BBバリュープランは12MbpsのADSLです。どちらも事務手数料(工事費用)が一括4,800円(80円×最大60カ月の分割)必要です。2年間(24カ月)利用した場合の料金差額は約15,000円になります。

SoftBank Airは、初回事務手数料が3,000円、月額料金はルーターの買い取りプラン(36回分割)とレンタルプランによって料金が変わります。買取プランは月月割が適用されますので、支払料金が安くなるメリットがありますが、36回払いで実質3年契約になるデメリットがあります。

総評

インターネットの速度は3-5Mbps程が安定的に出ていれば、実用上困ることはありません。超高速に拘りがないのなら、安いADSLをお薦めします。特に、固定電話料金を既にお支払いの方は、安い月額料金でADSLを契約できます。

【Yahoo! BB ADSL】 【ホワイトBB】 【SoftBank Air】 【SoftBank 光】

マンション(アパート)にお薦めインターネット比較

ソフトバンクユーザーに『おうち割 光セット』が使える固定通信サービで、マンション(アパート)にお住まいの方にお薦めのネット回線比較です。

マンション(アパート)の場合は、光対応物件なら光回線で開通できますが、そうでない場合はADSLになります。光未対応物件なら管理会社(大家さん)に相談してから光回線を引き込む工事が必要になりますので、スムーズに開通できるとは限りません。光対応物件では、ADSL開通ができない場合もあります。

そのため、住んでる物件で光かADSLかのどちらかに決まります。SoftBank Airは工事不要なので、比較するなら、
・SoftBank光 vs SoftBank Air
・ADSL(ホワイトBB、Yahoo!BB) vs SoftBank Air
ということになります。

SoftBank光 vs SoftBank Air比較

簡単には、通信速度はSoftBank光、工事不要で初期導入の簡単さではSoftBank Airです。

回線 SoftBank光 SoftBank Air
初回手数料 3,000円 3,000円
月額料金 3,800円~ 3,800円~
(買取プラン)
4,290円~
(レンタルプラン)
通信速度 1Gbps 261Mbps
おうち割 永年※1 永年
工事 必要 不要

※1光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、ホワイト光電話/光電話+BBフォン/BBフォンのいずれかの加入が必要

SoftBank光の場合は、『おうち割 光セット』の適用条件として※1の条件が必要になりますので、結果的には月額3,800円~+500円(オプション料金)になります。

必要なオプションは、
1. 光BBユニット:無線LAN、ひかり電話用のユニット
2. Wi-Fiマルチパック:無線LANサービス
3. ホワイト光電話(基本プラン):ひかり電話
で、別々に契約すると月額1,990円ですが、3つセットで500円になります。簡単には、これらのオプションで無線LAN環境とひかり電話が利用できますので、オプション料金としては格安です。

また、現在フレッツ 光ネクストをご利用中の方は工事不要ですが、光導入済みマンションの方は2,000円が必要になります。(光ファイバー導入がないマンションは24,000円)

SoftBank Airは、ルーター買取プラン月額3,800円~、レンタルプランは月額4,290円~で、買取プランの方が月額料金は安くなるのですが、買取プランは36回分割払いで実質3年契約になります。

ADSL(ホワイトBB、Yahoo!BB) vs SoftBank Air比較

簡単には、通信速度と工事不要で初期導入の簡単さでSoftBank Air、価格の優位面でADSLです。

回線 ホワイトBB Yahoo!BB SoftBank Air
月額料金 1,886円
(固定電話有り)
3,505円
(固定電話無し)
1,265円
(固定電話有り)
2,857円
(固定電話無し)
3,800円~
(買取プラン)
4,290円~
(レンタルプラン)
通信速度 50Mbps 12Mbps 261Mbps
おうち割 2年 2年 永年
工事 必要 必要 不要

ホワイトBB、Yahoo!BBは、どちらも事務手数料(工事費用)が一括4,800円(80円×最大60カ月の分割)必要です。

SoftBank Airは、初回事務手数料が3,000円必要ですが、工事不要で、ルーターが届いたら直ぐにネットが使えます。但し、ADSLと比較すると、価格差が大きくなります。

固定電話契約中で、既に固定電話料金をお支払いの方は、追加料金が安いADSLがお薦めです。固定電話なしタイプでも、ADSLの方がSoftBank Airよりも安くなりますので、速度は劣りますが、価格重視ならADSLがお薦めです。

インターネットの速度は3-5Mbps程が安定的に出ていれば、実用上困ることはありません。

ホワイトBBとYahoo!BBの差額は2年間(24カ月)で約15,000円ほどになります。

SoftBank Airは、『お家割 光セット』が永年利用できますが、毎月の月額料金が割り引きになるSoftBank Air割は24カ月間になります。また、『お家割 光セット』を利用しない場合はSoftBank Air割が最大額使え、上記料金になりますが、『お家割 光セット』を併用する場合は上記料金より500円高くなります。

総評

SoftBank Airは、初期導入の低さもありますが、引っ越しが多い方は、長期契約の違約金を払わなくても良いメリットもあります。SoftBank Airは、ルーターを持っていくだけなので、引っ越しした際は住所変更手続きをするだけで終了です。

ただ、ADSLなら2年契約の違約金は9,500円になりますので、1年程は引っ越しがないのなら、トータルの支払額は引越し時に違約金を払ってもADSLの方が安くなってきます。

光も違約金9,500円が必要になります。ADSL程の価格差はありませんが、高速安定通信なら光の方がお薦めです。

気軽さではSoftBank Airが一番良いので、個人の好みが分かれる所ではないでしょうか。

【Yahoo! BB ADSL】 【ホワイトBB】 【SoftBank Air】 【SoftBank 光】