" パソコンセット "のタグを含むエントリー記事

フレッツ光キャッシュバック増額キャンペーン

西日本エリア限定ですが、キャッシュバック金額が期間限定で増額されます。

フレッツ光新規入会で、レノボ製ノートパソコン、東芝製ノートパソコンプレゼントなどが選べますが、キャンペーン中は西日本エリアが4万円キャッシュバック、大阪エリアに限れば4.3万円キャッシュバックになります。

ノートパソコンを選択してもいいですが、4万円を超えるキャッシュバックになりますので、現金キャッシュバックも大きな魅力になります。

このキャンペーンの良い所は、ノートパソコンを選択した場合は1週間以内の発送で、現金キャッシュバックでも2ヶ月後の現金振込になります。

よくあるプロバイダのキャンペーンでは、1年後のキャッシュバックや商品券でのプレゼントなどもありますので、最短2ヶ月後の現金払いは大きな特典です。

すぐにPCが必要でない方なら、2ヶ月後のキャッシュバックを待って、PC購入費用などに充てることもできます。

また、このキャンペーンでは、有料オプションなどの契約は一切不要で、プロバイダと光回線の契約のみです。プロバイダは、Yahoo、BIGLOBE、OCN、SANNETから選択できます。知名度では一番劣りますが、料金的にお得なのはSANNETです。

»オプション加入条件無し!フレッツ光加入キャンペーン

ネット開通とパソコンセット割引

インターネットの開通を条件に、パソコンプレゼントやパソコンの割引販売がありますが、この仕組について簡単に説明しています。

パソコンセットには、大まかに二通りのパターンがあります。

キャッシュバック相殺によるパソコンプレゼント

一つ目は、インターネット開通で得られるキャシュバックをパソコンの割引きに充てたものです。キャッシュバック金額と同等の値段のパソコンプレゼントか、キャッシュバック金額よりもパソコン本体の値段が高ければパソコン本体割引きになります。

フレッツ光の開通がこのパターンでしたが、現在はフレッツ光のキャッシュバックは無くなってきています。

光コラボレーション(フレッツ光の回線貸し)の登場で、フレッツ光の新規キャンペーンも無くなってきています。

光コラボレーションの新規キャンペーンはありますが、キャッシュバック金額は大きくありませんので、ノートPCなどの高額プレゼントもありません。(その代わり、利用料金は安くなっています)

通信料上乗せによる分割払い

もう一つのパソコンセットは、毎月の利用料金に金額が上乗せされます。これはY!mobile(旧イーモバイル)やソフトバンクのモバイル通信に多いのですが、パソコンセットのデータプラン料金が別途用意されています。

例えば、Y!mobile(旧イーモバイル)のデータ通信を単体で契約すると月額3,696円(税抜)ですが、パソコンセットのデータプランで契約すると月額5,287円(税抜)になります。(ソフトバンクのパソコンセットは月額5,780円(税込)になります。)

差額は月額1,591円で、これを24ヶ月支払う必要がありますので、トータル38,184円になります。

この場合のメリットとしては、パソコン購入による初期費用を抑えることができる事、38,184円以上のPCを契約すればお得度が増えることです。

通信速度の高速化、料金の低価格化で、モバイルデータ通信契約でのキャッシュバック金額は減ってきていますので、初期費用をなるべくかけずにパソコンを購入したい方にはメリットがあります。

»イーモバイルパソコンセット
»ソフトバンクパソコンプラン
※パソコンセットの取り扱いは無くなりました。

Broad WiMAX
分割払いでの『タブレットPC × WiMAXセット』、『ノートPC × WiMAXセット』の取り扱いがあります。

Wi-fiルーター付きSIMパソコンセット
ドコモ系SIM(Wi-fiルーター)とパソコンがセットで、業界最安級の月額2,980円から利用できます。

2in1 ASUS TransBook T90CHI WiMAXセット

8.9型2in1とWiMAXのセットが復活しました。在庫が無くなり次第終了です。セット価格として、月額586円が追加されます。

11.6型 ASUS EeeBook X205TA WiMAXセット
11.6型ノートPCとWiMAXセットです。こちらも在庫が無くなり次第終了です。セット価格として、月額586円が追加されます。

タブレットPCプレゼント

PCに比べて割安なタブレットPCをモバイル通信とセットで販売するキャンペーンです。

この場合は、毎月の通信料金は据え置きで、タブレットプレゼントもあります。

高機能タブレットの場合は、データプランが変わる場合がありますので、単純にプレゼントか、契約プランが変わるのかを契約の際にご確認下さい。

»タブレットPCプレゼント
※こちらもキャッシュバックが減っていますので、プレゼントキャンペーンは減っています。

ソフトバンク

ソフトバンクのモバイルデータ通信プラン(4G/LTEデータし放題フラット)は、月額料金4,196円(税抜)に、4Gデータ通信基本料がさらに500円/月が必要になります。

※現在キャンペーン中で、月額3,696円(税抜)のみで利用できます。キャンペーン期間と内容は予告なく変更される場合があります。

SoftBankユーザーの方は、こちらも合わせてご確認下さい。
»ソフトバンクユーザーのための格安おうちインターネット

ソフトバンクデータプランの初期費用と月額料金

ソフトバンクの携帯同様、初期費用として事務手数料3,000円(税抜)が発生します。

月額費用は、キャンペーン適用で月額3,696円(税抜)になります。

キャンペーン適用価格の契約期間は2年間です。また、2年間の契約でデータ端末(Pocket Wi-Fi)も0円で入手できます。

2年目の契約更新月以外での解約には、解約手数料が必要になります。このあたりは、携帯の契約とほぼ同じ条件です。

通信速度は下り最大187.5Mbpsになります。

»ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンク回線のNEXTmoibleが20GBで、月額料金も割り引きの2,760円で利用できます。

SoftBank Air

データ端末のACアダプタをコンセントに差し込むだけで使えるSoftBank Airです。工事も電話線も不要で使えるWi-Fi通信のインターネット接続サービスになります。

Pocket Wi-Fiと違い、電源(ACアダプタ)が必要ですが、容量制限なし、超高速下り最大261Mbpsになります。

外出時のインターネットには向きませんが、工事不要、電源のみになりますので、引っ越しの多い方になどにも、データ端末を持っていくだけで、インターネット環境が簡単に構築できます。

但し、Pocket Wi-Fiに比べると料金が高くなります。

料金プランは、『スタンダードプラン』と『プレミアムプラン』がありますが、大きく違うのはデータ端末の本体補償が付くかどうかとTポイントの付与率です。

また、端末分割買い取りプランとレンタルプランがあります。分割買い取りプランの方は毎月の支払額が安くなりますが、36回払いになりますので、実質的に3年契約なるデメリットがあります。レンタルプランは、毎月490円のレンタル料金が必要です。

※SoftBank Air割(終了日未定)が開始されましたので、条件により毎月580円 or 1,080円(24カ月)の割り引きが適用されます。下記で説明するおうち割り光セットを利用する方は毎月580円割引、適用しない方は毎月1,080円割引です。

SoftBank Air割で、端末分割買取スタンダードプランが最安の月額4,100円になります。

※分割払いプラン限定15,000円キャッシュバック+Tポイント5,000円相当プレゼント中!(11月30日まで)

»SoftBank Air

ソフトバンクユーザーなら、このSoftBank Airで、おうち割光セットの割り引きが使えますので、さらにお得になります。

ソフトバンクユーザー限定 おうち割光セット

現在、ソフトバンクのスマートフォンを利用されているのなら、SoftBank AirやADSLで『おうち割光セット』の割り引きが利用できます。

ソフトバンクユーザーが、ソフトバンクの提供するSoftBank AirやホワイトBB ADSL(50Mbps)を契約することで、スマートフォンの利用料金が毎月最大2,000円割引きされます。
(SoftBank Airなら永年割引、ホワイトBBなら2年間)

・データ定額30GB:毎月2,000円割引
・データ定額20GB/5GB、ホワイトプラン:毎月1,522円割引
・データ定額ミニ、3Gケータイ:毎月500円割引など

最大10回線まで適用され、家族分もそれぞれ割引きされます。
※別居の家族も家族確認で割引が適用されます。

家族分の回線などを入れた割引額は以下のようになります。(データ定額5GBの場合)

回線数 月額割引合計額 2年間の合計割引額
1 1,522円 36,528円
2 3,044円 73,056円
3 4,566円 109,584円
4 6,088円 146,112円
10 15,220円 365,280円

工事をしたくないならSoftBank Air、ADSLを開通できる環境なら割安ならホワイトBB(ADSL)がお薦めです。

SoftBank Airは上記で説明したとおりですが、ホワイトBB(ADSL)は、固定電話有りタイプが月額1,866円(税抜)、固定電話なしタイプが3,505円(税抜)になります。

ADSL 50Mbpsプランとしては格安の料金ですが、スマートフォンの割引を入れると、かなりの割引率になります。
※ホワイトBB(ADSL)は、ソフトバンクユーザーのみ契約できるサービスです。

仮に一人分だけの割引きで、固定電話ありのADSL 50Mbpsを開通しても、
ADSL税込2,036円(税抜1,886円)-1,522円割引き=実質月額514円です。
(固定電話無しなら2,000円程度)
※データ定額5GBご利用の場合

2年間のトータル金額で見ると、かなりの割引金額になりますので、ソフトバンクユーザーはもちろん、ソフトバンクに乗り換えて利用してもいいほどの価値がある割引サービスです。

»ソフトバンク ホワイトBB

速度がもう少し遅くても良い方には、【Yahoo! BB ADSL】が12Mプランで、固定電話ありタイプ月額1,265円~、固定電話無しタイプ月額2,857円でキャンペーン中です。ホワイトBB同様にスマホの割り引きも適用されますのでお薦めです。

Y!mobile(旧イーモバイル)

回線工事が不要で、契約と同時に直ぐにインターネットがスタートできます。引越しによるインターネットが利用できない期間も考慮しなくてよく、外出時でもPocket Wi-Fiを使ってスマホ、ゲーム機の高速通信が可能になります。

※イーモバイルは、Y!mobileへと変わりました。

Y!mobileデータプランの初期費用と月額料金

Y!mobileの初期費用は、最初に登録事務手数料として3,000円が必要です。

月額費用は、基本は月3,696円になります。キャンペーンで、この価格を下回ることもありますので、キャンペーン価格で契約すれば、2年間(または3年間)割引料金で利用できます。

基本契約期間は2年間です。また、2年間の契約でデータ端末(Pocket WI-Fi)もおおよそ0円で入手できます。
※割引キャンペーンの適用条件で3年契約になる場合があります。

速度は下り最大612Mbpsになりますが、データ端末によって対応速度(最大値)が異なります。

2年目の契約更新月以外での解約には、解約手数料が必要になります。このあたりは、携帯の契約とほぼ同じ条件です。

また、光やADSLは、プロバイダと回線の契約が必要ですが、Y!mobileのデータ通信では、プロバイダの契約は不要です。

Pocket WiFi メガ得2キャンペーン

3年契約を条件にPocket WiFiをお得に利用できるキャンペーンです。

Pocket WiFiプランL(さんねん):月額4,380円⇒3,696円
Pocket WiFiプランSS(さんねん):月額3,696円⇒2,480円

プランLとプランSSの違いは、データ端末と通信容量制限の違いです。プランLは、アドバンスモードを設定することで、通信方式「AXGP」の提供エリアで月間データ容量による速度制限が無くなります。プランSSは、データ端末401HWで月間5GB(※7GBにずっと増量中)の制限があります。

プランLなら月間通信制限なし、プランSSでもデータ端末が無料になりますので、格安SIMと同程度の料金でデータ端末が付いてくると考えれば、お得なキャンペーンです。
(格安SIMを契約する場合、データ端末は基本的に有料(実費)です)

プロバイダデータプラン料金

Y!mobileのデータプランには、公式のY!mobileが提供しているサービスと各プロバイダが回線を借りて、Y!mobileのデータプランを提供しているサービスがあります。

Y!mobileオンラインストア(公式サイト)
 公式オンラインショップです。公式オンラインショップのみの割引きキャンペーンが開催されることがあります。特に夜はナイトセールが開催されます。Pocket WiFi メガ得2キャンペーン有り。

Yahoo wi-fi
 Yahoo!プレミアムに加入すれば、月額2,480円で利用できます。

Broad LTE
 月額約1,000円割引で、月額2,856円になります。データ端末は、テレビチューナー搭載の502HWで、テレビ機能を搭載していないスマホやタブレットでもテレビ視聴が可能になります。

NEXTmoible(ソフトバンク回線)
 ソフトバンク回線仕様のNEXTmobileが20GBで月額2,760円、30GBで3,490円のキャンペーン中です。

高速通信LTEの登場以降、キャッシュバックは減ってきています。キャッシュバックを重視するのならWiMAXがお勧めです。また、格安SIMの登場で、サービスを提供するプロバイダも減っているようです。

テザリング携帯

Y!mobileにもテザリング携帯があります。スマホ+Pocket Wi-Fiの機能を備え、通常はスマトーフォンとして通話やメール、インターネット、Pocket Wi-Fi機能として外部からノートパソコン、ゲーム機のインターネット接続が可能です。

こちらもキャンペーン価格やMNPで条件が変わってきますが、テザリング利用料を含む毎月の維持費は、他社と比較して安くなる場合があります。Y!mobileへのMNPが抵抗なければ、選択肢に入れてみてもいいのではないでしょうか。

乗り換えキャンペーンなど、お得なキャンペーンが定期的に開催されます。

»ワイモバイルオンラインストア スマートフォン/Pocket WiFi

※文中の表示価格は、特に記載がある場合を除き税抜です。