Wimax

帯域制限がなく、割安で安定したインターネット接続(下り最大40Mbps)が可能です。月額、年契約が選べ、通常の2年契約よりも短い期間の契約ができます。

※WiMAX1は新規受付を終了する所が増えています。サービス自体も縮小傾向で、WiMAX1用のデータ端末が無くなり次第終わりの流れです。今後の新規受けは、半ば強制的にWiMAX 2+になります。
»WiMAX 2+の詳細記事はこちらへ

また、WiMAX1(ノーリミットモード)が手動切替で使えるルーターURoad-Home2+のプロバイダキャンペーン比較はこちらへ

最近はエリアも広がって繋がりやすくなっています。Wimaxの特性上、室内に弱い傾向がありますので、ルーターを窓際に置くなどした方がスピードが上がる傾向にあります。

※帯域制限:各携帯会社が独自に設定している速度制限です。ある一定以上の通信料を超えると速度制限をかけられることがあります。

UQ Wimax初期費用と月額料金

Wimaxは、UQ Wimaxを始めとして、プロバイダ、家電量販店などが提携してサービスを提供しています。各社で若干の料金差がありますが、ここでは基本となるUQ Wimaxの料金について説明しています。

UQ Wimaxの初期費用は、登録事務手数料として3,000円(税抜)が必要です。

月額利用料(税抜)は、それぞれ以下のとおりになります。
・月額プラン:4,267円/月
・年間パスポートプラン:3,696円/月
・UQ Step2段階定額プラン:362円~4,743円/月
・1dayプラン:572円

通常は、月額プランか、年間パスポートプランになりますが、年間パスポートプランを契約する事で、データ端末が0円やキャッシュバックが付きますので、年間パスポートプランで各社を比較された方が現実的です。

また、フレッツ光やADSLのような別途プロバイダの契約は不要です。

Wimax料金比較

Wimaxの提供会社による年間パスポートプラン利用時の月額利用料金の比較です。プロバイダと家電量販店などが中心になります。

各社、選べる端末などが変わってきますが、キャンペーンで端末は0円~になります。1年契約ができるプランの比較です。

月額基本料金 事務手数料 無料期間 キャッシュバック特典
UQ Wimax 3,696円 3,000円 受付終了
GMOとくとくBB 3,591円 0円 初月無料 受付終了
ASAHIネットWiMAX 3,610円 0円 初月無料
So-net Wimax 3,619円 3,000円 初月無料 受付終了
BIGLOBE Wimax 3,620円 3,000円 初月無料 受付終了
nifty Wimax 3,670円 0円 初月無料 受付終了
@T COM WiMAX 3,696円 3,000円 初月無料
Toppa! WiMAX 3,696円 3,000円 受付終了
DIS mobile Wimax 3,696円 3,000円
Yamada Wimax
(ヤマダ電機)
3,696円 3,000円
BIC Wimax
(ビックカメラ)
3,696円 3,000円
エディオンWiMAX 3,696円 3,000円

基本的に月額料金は横並びになりますので、キャンペーンの差で選ぶという感じになります。

Wimaxキャンペーンの注意事項

Wimaxのキャンペーンで注意が必要なのが契約期間です。上述したように、通常の契約期間は、月額か年額になりますが、各社が独自設定した2年契約も存在します。

2年契約は契約期間が長くなる分、キャッシュバックの金額が上がる傾向にあります。1年にこだわらず、2年契約でも問題ない方は高額なキャッシュバックもあります。

また、1年契約でも自動更新になります。1年後の契約更新月以外に解約しない場合は、自動更新され、それ以外の月の解約には解約手数料が発生します。(携帯電話の更新システムと同じです。)

金額だけを見ると、2年縛りの高額のキャッシュバックの方がお得な場合がありますが、1年おきに新規に契約すれば、サービスの乗り換えが容易なだけでなく、最新の端末と新品のバッテリーが手に入るという特典もあります。

WiMAX 2+提供開始

下り最大110MbpsのWiMAX 2+がスタートしました。

WiMAX 2+を簡単に説明すると、従来の40Mbpsよりも高速通信で、WiMAX 2+のエリア外の場合は従来のWimaxで接続可能になります。現在のところデータ通信量制限もありませんが、2年契約が必須になります。

»WiMAX 2+の詳細記事はこちらへ

※キャンペーン内容は変更されることがあります。最新情報は、各公式サイトでご確認ください。