WiMAX 2+

WiMAXの後継にあたる高速通信WiMAX 2+です。3つの高速通信サービス(Wimax、Wimax 2+、au 4G LTE)とauスマホユーザーなら割引受けられる『auスマートバリューmine』が特徴です。

固定回線のネット接続からの置き換えなら、WiMAXがお薦めです。

WiMAXとWiMAX 2+

WiMAX 2+を契約すれば、従来のWiMAXとWiMAX 2+のサービスを利用できます。現在は、WiMAX 2+での提供になっていますので、WiMAXのみの契約はできません。

WiMAX1(ノーリミットモード)は速度制限なし、WiMAX 2+も契約から2年間は速度制限がありません。

※WiMAX 2+(ハイスピードモード)は、ギガ放題プラン選択時のみ月間使用量が無制限に変更になりました。また、直近3日間の合計が10GB以上となった場合、翌日のみ18時頃からAM2時頃まで速度制限される事があります。これは、他社と比較しても非常に緩い規制です。3日で10GBはかなり余裕を持って使える上に、制限されるのも容量を超えた翌日の夜のみ、さらに規制後の速度も概ね1Mbps程度が出ますので、多少遅くなりますが、ネット閲覧自体は可能です。
WiMAX1(ノーリミットモード)での接続時は、この制限対象ではありません。

WiMAX(下り最大13.3Mbps)とWiMAX 2+(下り最大440Mbps)の違いは、エリアの広さと速度の違いです。WiMAX 2+の速度は、データ端末によって最大値が異なり、最近は、300M、400Mbpsとどんどん最大速度が上がっていますが、実用上あまり意味が無いので、それほど気にしなくてもいい項目です。

au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)はオプション扱いで、利用には別料金(月額1,005円)がかかります。

BIGLOBEでWiMAX 2+ の提供エリアをチェックURoad-Home2+ノーリミットモード プロバイダキャンペーン比較

WiMAX 2+初期費用と月額料金

Wimax 2+は、UQ WiMAXを始めとして、プロバイダ、家電量販店などが提携してサービスを提供しています。

各社で若干の料金差がありますが、Flatツープラス月額3,696円(税抜)が基本になります。また、初期費用として登録事務手数料が3,000円(税抜)必要です。

※新しく新設されたギガ放題プラン(WiMAX 2+月間データ通信制限なし)は月額4,380円になります。

契約は2年間です。WiMAX1は1年契約が基本でしたが、WiMAX 2+は2年の継続利用になります。

フレッツ光やADSLのような別途プロバイダの契約は不要です。

auスマートバリューmine

auスマホユーザー限定の割引サービスです。以下の条件を満たせば、auスマートフォンの月額料金が割引されます。

1. auスマートフォン「データ定額1/2/3/5/8/10/13/20/30」、「LTEフラット」、「ISフラット」、「プランF(IS)シンプル」のいずれかをご契約
auケータイの方は「3Gケータイ・データ付」にご加入

2. WiMAX 2+対応データ端末で、「WiMAX 2+ フラット for DATA」をご契約

1と2の条件を満たせば、最寄りのauショップ、auカスタマーサービスセンターで、「auスマートバリューmine」割引サービスの申し込みができます。

割引条件は、auスマートフォン「データ定額5/8/10/13/20/30」、「LTEフラット」、「ISフラット」、「プランF(IS)シンプル」のいずれかなら、月額934円(税抜)が割引、「データ定額2/3」なら月額743円(税抜)割引、「データ定額1」なら月額500円(税抜)割引になります。

また、auスマートバリューmine対象となる提携事業者は以下の通りです。
※WiMAX 2+を提供している事業者が、必ずしもauスマートバリューmineに対応しているわけではありません。

UQ WiMAX @nifty WiMAX BIGLOBE WiMAX So-net WiMAX
GMOとくとくBB TikiTikiインターネット DIS mobile WiMAX Broad WiMAX
YAMADA Air Mobile
(ヤマダ電機)
BIC WiMAX
(ビックカメラグループ)
ワイヤレスゲート
(ヨドバシカメラ)
エディオンネット
nojima WiMAX
(ノジマ)
KT-WiMAX2+ Drive WiMAX BBN WiMAX
RTM WiMAX GX WiMAX IF Net @nsk
ONLY-J WiMAX Toppa!WiMAX J:COM ニューデジタルケーブル
PC DEPOT 楽天ブロードバンド 3-wimax copila mobile
LIFE CARD WiMAX

※提携事業者は、今後変更される場合があります。

WiMAX 2+キャンペーン比較

申し込む際は、家電量販店系とプロバイダ系になりますが、ネット申し込みでキャンペーンが充実しているのはプロバイダ系です。

家電量販店系は、ネットからの申し込みを受付けているところもありますが、キャンペーン自体はそれほどやっていないようです。店舗申し込みと条件が変わる場合がありますので、興味のある方はお近くの店舗でご確認下さい。

また、プロバイダ系もキャンペーンが充実しているのは大手のみです。

大手プロバイダ 月額基本料金 端末受取月 キャッシュバック
~2カ月目 3カ月目~
GMOとくとくBB 3,609円 4,263円 日割り 最大31,800円
GMOとくとくBB値下げプラン 2,690円 3,344円 日割り
So-net Wimax 2+ 3,695円 4,180円 無料 20,000円
1,680円 3,680円 無料
nifty Wimax 2+ 250円 4,350円 無料 20,000円
BIGLOBE WiMAX 2+ 3,695円 4,380円 無料 20,000円
Broad WiMAX 2,726円 3,411円 日割り

※料金プランは、ギガ放題プランを記載しています。通常プラン選択時は、各社500~600円割引きされます。

初回事務手数料料がそれぞれ3,000円必要です。

大きく分けて、キャッシュバックが付くプランと毎月の月額料金を割り引くプランがあります。
(キャッシュバックは後日手続きが必要になりますが、基本的にはキャッシュバックプランの方がお得になります)

GMOとくとくBBのキャッシュバック金額は、端末モデルによって異なり最大31,800円です。GMOは業界トップのキャッシュバックです。

また、GMOとくとくBBなら、お申込みから20日以内であれば違約金無料でキャンセルができます。初めてのWiMAXで、なんだかんだで使ってみなくちゃ分からないという方には、とりあえず契約してみて、不満ならキャンセルすればいいだけです。(返送料のみ自己負担です)

契約期間は通常2年で、端末受け取り月(無料)+24カ月利用+翌月が更新月になりますので、端末受け取り月を入れて26カ月目が更新月です。BIGLOBEが1ヶ月短い25カ月目が更新月になりますので、少しでも契約期間が短い方が良い方にはお薦めです。

BIGLOBEとniftyは、支払い方法で口座振替が可能です。(口座振替は手続きに時間がかかります)

Broad WiMAXは、月額料金割引プランが安く、別途追加料金は必要ですが、頭金なしの分割のタブレットセット、ノートパソコンセットの取り扱いもあります。

タブレットPC&ノートPCキャンペーン

今だけ、GMOがタブレットプレゼント、ノートPCセットのキャンペーンを実施中です。PC在庫が無くなり次第終了になります。

プロバイダ 月額基本料金 端末受取月 セット内容
GMO タブレットプラン 3,609円
(~2カ月目)
4,263円
(3カ月目~)
日割り ASUS ZenPad 7.0
(7インチ)
GMO 2in1PCプラン 4,195円
(~2カ月目)
4,849円
(3カ月目~)
日割り TransBook T90CHI
(8.9インチ)
GMO ノートPCプラン 4,195円
(~2カ月目)
4,849円
(3カ月目~)
日割り EeeBook X205TA
(11.6インチ)

タブレットはプレゼントになりますので、0円で手に入ります。8.9型2in1と11.6型ノートは、毎月の月額料金が586円追加されます。

8.9型2in1は、専用キーボード付きのタブレットです。キーボード無しでタブレットとして、キーボードを接続すれば小型PCとして利用できます。

他社ではあまり見られないキャンペーンになりますので、タブレット、ノートPCが必要な方には、お薦めのキャンペーンになります。

※キャンペーン内容は変更されることがあります。最新情報は、各公式サイトでご確認ください。