引越しをして、新しくインターネット接続を考えた場合、何種類か候補があります。それぞれのメリット、デメリットを考慮して、自分に合った最適なインターネット接続を探してみてください。

 まず、インターネットを契約するには回線選びです。インターネット回線を決めてからプロバイダ選びになります。フレッツ光などの固定回線は、回線+プロバイダの契約が必要ですが、WiMAXやY!mobile(旧イーモバイル)などのモバイル回線は、プロバイダ代込みの一括料金になります。
 住んでる場所やインターネット利用量、各個人で条件が違ってきますので、安いインターネットはコレだというのは、人それぞれ違ってきます。簡単に言ってしまえば、通信速度制限が厳しく、低速なほど安くなります。

インターネット回線を決めるには、大きく分けてマンション(アパート)にインターネット用の固定回線を引くか、引かないかで分かれます。光回線は、回線工事が必要になりますので、契約、引越し後に工事(検査)の手続きが必要になります。

フレッツ光を契約する場合は、マンションが光対応物件である必要がありますので、そうでない場合は選択肢から外れます。マンションを光に対応してもらうためには、大家さんや管理会社に相談する流れになりますので、スムーズに開通できるとは限りません。

インターネットの工事というと大げさに聞こえますが、光対応マンションなら立会が必要になる場合もありますが、壁に穴開けて回線を通したりするものではありませんので、大げさに考える必要はありません。

また、開通手続自体難しいものではありませんが、仲介業者や不動産などが開通申し込みを代理で全てやってくれる場合がありますが、キャッシュバックなどが受け取れなくなる可能性がありますので、ご自身でやられた方が良いと思います。

WiMAXやY!mobile(旧イーモバイル)に代表されるようなモバイル通信系(ポケットWifi、モバイルルーター)は、回線工事の必要がなく、契約後にすぐに使えるメリットがある反面、エリアや通信速度、速度制限の問題があります。モバイル通信の問題は、携帯電話のパケット通信の問題と同じと考えてもらえれば分かりやすいかと思います。

安く利用するならテザリングや格安SIMなどもありますが、速度制限の厳しいこれらのサービスは、あくまでもライトユーザー向けサービスです。外出時に補助的に利用する分には有効ですが、メインで、しかもPC接続で利用するのには非常に厳しい物があります。

オススメ契約期間・初期費用無しモバイルWi-Fiはレンタルする時代!縛りなしWiFi

フレッツ光(光コラボレーション)
光対応済みのマンションで初期工事が必要ですが、簡単な工事で終了します。安定性と速度重視なら断然光です。料金の値下げがあり、さらに使いやすくなりました。今なら光コラボレーションが安くなります。

SoftBank Air
工事不要、電源(ACアダプタ)をいれるだけで利用できるWi-Fi接続の家用インターネットです。工事不要、超高速、通信容量無制限が売りのサービスになります。SoftBankスマホユーザーなら、別途、割引サービス有り。

WiMAX 2+
工事不要でインターネット接続が可能です。モバイルWi-Fiで、家でも外でも利用できます。通信容量制限が非常に緩く、価格も抑える事ができるお薦めのモバイル通信です。20日以内であれば違約金無料でキャンセルができるプロバイダもあります。

Y!mobile(旧イーモバイル)
工事不要でインターネット接続が可能です。WiMAXよりエリアが広く、格安プランも利用できます。ワイモバイルへのMNPもお薦めです。

BIGLOBEモバイル(BIGLOBE LTE・3G)
安くインターネット環境を構築したい方向けのサービスです。ドコモFOMAエリアを利用しますので、カバーエリアが広く、月額900円から利用できますが、通信容量制限がありますので、ライトユーザー向けのサービスです。

一人暮らしのお勧めインターネット選び方
ひとり暮らしを始める方に、お薦めのネット回線の選び方の紹介です。スマホだけでなく、パソコンを使ってインターネットを利用する場合は、通信容量を気にせずに利用できるインターネット回線がお薦めです。

ネット開通とパソコンセット割引
インターネットの開通を条件に、パソコンプレゼントやパソコンの割引販売がありますが、この仕組について簡単に説明しています。パソコンセットには、大まかに二通りのパターンがあります。

ネット開通PCキャンペーン
ネット開通を条件に、主にタブレットPCがもらえるキャンペーンの紹介です。現在では、キャッシュバック金額の減少に伴い、非常に少なくなっています。